はじめました、はごろもでケアマネをしている細野といいます。このたび、ケアマネとして5年たち、永年勤続賞をいただきました。

そして、5年の経験が経過して、今度は主任介護支援専門員の研修に参加することになりました。

足立区介護従事者永年勤続褒賞(平成30年度)の表彰

 居宅介護支援事業所はごろもにて、未経験からケアマネ業務を始めて、勤務が5年を迎え、足立区介護従事者永年勤続の対象となりました。

今年の受賞者は576名で、式典参加者は50名ほどでした。日々の業務が忙しく、全員が式典に参加できないのは残念です。

仕事は楽しい事ばかりではありません。むしろつらい事の方が多いかもしれません。仕事と向き合い、努力してきた結果を評価されたのだと思っています。

今回5年を区切りとして、今日からまた一歩一歩進んでいきたいと思います。

東京都主任介護支援専門員研修、いよいよ開始

 経験が5年になったので、主任介護支援専門員に挑戦します。前期は、残念ながら、推薦をいただけませんでしたが、後期は推薦をいただけました。

事前課題も提出して、1215日から12日間70時間の研修が始まります。1分でも開始時間に遅れたら受け付けないと言われているので緊張します。

今回の研修では、主任介護支援専門員として、その役割や視点について学びます。

カリキュラムの多くが、人材育成や指導方法です。

今まで以上に、明確に指導する立場としての役割が求められるのです。主任介護支援専門員の責務を全うできるのでしょうか…。今から不安が募りますが、1つでも多くの事を修得したいと思います。

おすすめの記事