ケアマネの管理者業務について

居宅介護支援事業所の管理者は
事業所の介護支援専門員の管理
居宅介護支援の利用の申込みに係る調整
業務の実施状況の把握その他の管理を一元的
運営基準の規定を順守させるために必要な指揮命令
を行うものとされています。
居宅介護支援事業所はごろもには、現在、私以外に6人のケアマネがおり、利用者様は180名前後の方を支援させていただいております。
利用者全員の支援状況の把握は、工夫して行っていかないと、とても時間がかかります。
6人のケアマネのうち、1人はブランクがあり、1人は未経験の方です。
ケアマネ全員の業務状況の把握や、教育・研修体制の充実も必要です。
そして、適正な給付管理を行えるように、コンプライアンスを守っているか確認(ケアプランチェックなど)など様々な管理業務があります。
そういった管理者としての業務を今後つづっていきたいと思います。
管理者・塚田
おすすめの記事